りこたべ

海外や国内の旅行、食べ物、どうぶつetc. お役立ち情報をお届けします!

韓国ソウル日帰り旅行の航空会社はどこを使う?旅のメリットとデメリットも大公開!

日本から一番近い外国、韓国。

春にソウル日帰り旅行をしてみたので、メリットとデメリットについて書いてみたいと思います。


まず、東京からソウルへ日帰りで行く場合には、航空会社がいくつかあるのですが、
どこの航空会社を使うと良いでしょうか?


例えばPeachを利用の場合、

スケジュール


【行き】 
羽田発 1:55 → 仁川(インチョン)着 4:25

【帰り】
仁川発 22:35 → 羽田着 0:55

※羽田に到着するのは翌日なので、実質2日間となります


季節や年度によって多少の変動はあるかと思いますが、私が行ったのはこのフライトスケジュールです。

航空会社によって、日本からの出発時間やソウルへの到着時間がかなり違うため、現地でのスケジュールや予算に合わせて比較検討するのが良いです。

日帰り海外旅行のメリット


ホテル代節約

当然なのですが、日帰りなのでホテル代が浮くのでお得です。


効率よくスケジュールをこなすスキルが身に付く

限られた時間で旅行するため、スケジュールの決め方が重要になります。

どのようなルートでどこに行くのか?効率の良いプランを考える技が取得できます。



グルメ旅行にピッタリ


f:id:freedom1204:20190609134434j:plain
↑新村(シンチョン)の延南ソ食堂で立ち食いで食べられるカルビ


韓国と言えば焼肉や激辛鍋、冷麺などなど食事を目的に行く人も多いと思います。

食べたいものを決めたあと、近場のエリア限定でお店を探して回れば短時間でいろいろと食べることができます。

ソウルは地下鉄が分かりやすくて便利なので、地下鉄の利用がおすすめです。

f:id:freedom1204:20190609134638j:plain
↑イクソンドンのカフェで飲んだマスカットエイド


韓国、特にソウルにはおしゃれなインテリアのカフェがとても多いので、カフェ巡りも楽しいと思います。


体力が付く

眠い時間に起きていなければならなかったり、色々なところに行こうと歩き回ったりするので、体力がつきます。



自分の率直な考えと向き合える

f:id:freedom1204:20190609134520j:plain

時間がない旅になるので、何をしたくて何はどうでもいいか?取捨選択の連続です。

これは絶対に外せない、これは時間が余ったらで良いかな。など、優先順位を決めてプランを立てるので、断捨離能力がかなり身に付きます。



名残惜しくない

数日間の旅行だと、帰る前日の夜などは絶望感に見舞われることはないですか?

明日もう帰らねばならない・・・そう思った時のあの嫌な気分。

しかし、日帰りだとそう考える余裕がないので、あっさりと帰ることができます。






デメリット

突発的な予定変更が間に合わない


時間がない中でスケジュールを詰め詰めにしてしまうと、何かアクシデントがあった時に対応しきれなくなります。

もしも日帰りじゃなければ 明日行けばいっか などリスケもできますが、今日しかない日帰りはそれができないので注意が必要です。

絶対に行きたいお店やスポットは、営業時間や定休日・休館日をしっかり調べて行くのが安全です。



やっぱりあそこも行けば良かったという後悔

万全なスケジュールを立てても、あとから思えばやっぱりそこも日程に入れれば良かったと思ってしまうことがあります。

時間がない中での旅行なので、もうそれはすぐに忘れるしかないです。

あるいは次回に絶対行くと決めて、スケジュール帳に書き留めておきます。

まとめ

様々なメリットやデメリットがあるソウル日帰り旅行ですが、終わったあとの達成感や充実感は最高です。

少ない時間で、あれが見れた・そこも行けた・あれも食べられた という満足感は清々しいです。

一回り成長した自分になれます。



www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site