りこたべ

海外や国内の旅行、食べ物、どうぶつetc. お役立ち情報をお届けします!

ニューヨークの絶品ブラウニーはファットウィッチベーカリー

ニューヨークの有名なブラウニー。

fat which bakery

f:id:freedom1204:20191009110014j:plain

ファットウィッチベーカリーは、チェルシーマーケット内にあります。

f:id:freedom1204:20191009110112j:plain

魔女のかわいいイラストがモチーフ


f:id:freedom1204:20191009110140j:plain

これはオーソドックスなチョコレートブラウニー。

手の平ほどの大きさで、かなりの重厚感があります。

アメリカのブラウニーと言うとさぞかし甘いのかと思いきや、そこまで甘すぎもせずにちょうどいい味でした。

下の方の層が少し硬めでクッキーに近い食感で、それ以外の部分との食感のコントラストも楽しめます。

コーヒーや紅茶と一緒に食べると更に美味でした!!

日持ちについて

NY店の店頭に書いてあった説明書きだと、常温の場合の賞味(消費だったか?)期限は5日間、冷蔵庫や冷凍庫ではもっともつとのことでした。

アメリカに到着した日に買い、泊まったホテルに冷蔵庫がなかったので温度管理が十分にできず。

少し心配だったので、自分用としてのみ食べました。

日本帰国後にお土産として渡したい場合には注意が必要かと思います。


日本のお店と味は同じ?

関東では代官山、関西では大阪と京都に店舗があります
※2019年10月現在

NYと日本は同じ味なのか気になり、日本のお店に聞いてみました。

fat which bakery JAPANからの回答↓

日本の店舗のブラウニーは、NY店とライセンス契約を結び、
NYのレシピで作った日本製のブラウニーです。

日本製の方が日本人向けに若干甘さを抑えております(区別がつきにくい程度です)。

小麦粉などの原料もNYと完全に一緒というわけにはいかず、また召し上がる際の気候や湿度によっても感じ方が変わるため、レシピが同じでもNYとは味が全く同じではございません。

**************

なるほど、全く同じ味ではないようですね。

ニューヨークのがかなり美味しかったので、日本のfat which bakeryのブラウニーもそのうち食べてみたいと思います。