りこたべ

海外や国内の旅行、食べ物、どうぶつetc お役立ち情報。

横浜中華街で新定番の食べ歩きならこれ!安くてボリュームたっぷりの中華料理。

f:id:freedom1204:20190216084441j:plain


横浜の中華街で食べ歩きといったら肉まん豚まんが有名ですが、こんな食べ歩きご存知でしょうか?

中華料理でも高級なことで有名な北京ダックです。

お店はこちら


北京ダック専門店 王朝


f:id:freedom1204:20190216075213j:plain


元町・中華街駅から歩いてすぐ、中華街の門から入ってすぐの場所にあります。

f:id:freedom1204:20190216075258j:plain

門を入ってからお店にたどりつくまでの間に、道路にこの案内があるのでとても分かりやすいです。


f:id:freedom1204:20190216075330j:plain

北京ダックのクレープが250円とお手頃価格です。



f:id:freedom1204:20190216075331j:plain

テイクアウトはほかにも、北京ダックそのものもあるようです。
こちらは結構いい値段しますね。やはり高級料理!


f:id:freedom1204:20190216080317j:plain

このように中華料理店としても営業している傍ら、北京ダッククレープなどのテイクアウトメニューも出しているようです。






クレープは、注文してから包んでくれるので、すごく丁寧だなと思いました。

f:id:freedom1204:20190216080548j:plain

原宿のクレープみたいな長さを想像してましたが、およそ5センチぐらいで短いので持ちやすいし食べやすい。

北京ダック以外にも、写真のように野菜も入ってます。
特にレタスと玉ねぎが良い食感でした。

味は、もうタレが激ウマ!!甘辛いソースが全体を包んでいます。
北京ダックもやはりおいしい。

250円ですし、すごくおいしいので、軽く3個ぐらいは食べられます。


大食いなので。




注意点!

食べ歩きといったらおなじみ、服が汚れる可能性があるので注意が必要です。

私も細心の注意を払っていたのですが、ソースがマフラーを直撃です。

しかし、茶色っぽいマフラーだったのでそこまで目立ちませんでした。
もし食べこぼしが心配な方は茶色いトップスだと安心でしょう。

ウェットティッシュやティッシュは必ず持参した方が良いですね。

そこで提案


今後は中華街の入口で紙エプロンを配布してくれませんかね?

そうすれば、汚れを気にせず思う存分食べ歩きができます。
あるいは無理配布が無理なら、紙エプロン1枚50円で売るとか。

結構いい商売にもなるんじゃないでしょうか?

もし今後知り合いが中華街に店を出すといい始めたら提案してみることにします。

行き方

f:id:freedom1204:20190216082323j:plain

みなとみらい線元町・中華街駅2番出口から徒歩2分ほどです。