りこたべ

海外や国内の旅行、食べ物、どうぶつetc. お役立ち情報をお届けします!

大人気!韓国ソウルで超おすすめのスンドゥブ店

韓国ソウルで大人気のスンドゥブ(純豆腐)の紹介。

f:id:freedom1204:20190911065701j:plain

セレブが多く住むと噂の清潭洞(チョンダムドン)にある、チョンダムスンドゥブ

f:id:freedom1204:20190911065738j:plain

芸能人のサイン各種。

結構来てるみたいです。

f:id:freedom1204:20190911065808j:plain

海鮮スンドゥブセット。

焼き魚など色々ついています。

ここのスンドゥブの特徴は、化学調味料を使っていないこと。

食べてみると確かに、よくあるスンドゥブの味と違ってやさしい味です。

唐辛子の辛さはしっかりあって、そこに海鮮のダシがこれでもかとパンチをきかせている。

f:id:freedom1204:20190911065837j:plain

このお店の最大のおすすめはこの石釜のごはん。

スンドゥブが運ばれてきたらごはんを釜の底に押し付けるように広げておきます。

そうすると、スンドゥブを食べ終わる頃にはパリパリのお焦げが完成。

ここにお茶をかけて、おこげ茶漬けとして食べるんです。

香ばしくて最高!

一度で二度美味しいお店、おすすめです。

場所

www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site

韓国ソウル日帰り旅行の航空会社はどこを使う?旅のメリットとデメリットも大公開!

日本から一番近い外国、韓国。

春にソウル日帰り旅行をしてみたので、メリットとデメリットについて書いてみたいと思います。


まず、東京からソウルへ日帰りで行く場合には、航空会社がいくつかあるのですが、
どこの航空会社を使うと良いでしょうか?


例えばPeachを利用の場合、

スケジュール


【行き】 
羽田発 1:55 → 仁川(インチョン)着 4:25

【帰り】
仁川発 22:35 → 羽田着 0:55

※羽田に到着するのは翌日なので、実質2日間となります


季節や年度によって多少の変動はあるかと思いますが、私が行ったのはこのフライトスケジュールです。

航空会社によって、日本からの出発時間やソウルへの到着時間がかなり違うため、現地でのスケジュールや予算に合わせて比較検討するのが良いです。

日帰り海外旅行のメリット


ホテル代節約

当然なのですが、日帰りなのでホテル代が浮くのでお得です。


効率よくスケジュールをこなすスキルが身に付く

限られた時間で旅行するため、スケジュールの決め方が重要になります。

どのようなルートでどこに行くのか?効率の良いプランを考える技が取得できます。



グルメ旅行にピッタリ


f:id:freedom1204:20190609134434j:plain
↑新村(シンチョン)の延南ソ食堂で立ち食いで食べられるカルビ


韓国と言えば焼肉や激辛鍋、冷麺などなど食事を目的に行く人も多いと思います。

食べたいものを決めたあと、近場のエリア限定でお店を探して回れば短時間でいろいろと食べることができます。

ソウルは地下鉄が分かりやすくて便利なので、地下鉄の利用がおすすめです。

f:id:freedom1204:20190609134638j:plain
↑イクソンドンのカフェで飲んだマスカットエイド


韓国、特にソウルにはおしゃれなインテリアのカフェがとても多いので、カフェ巡りも楽しいと思います。


体力が付く

眠い時間に起きていなければならなかったり、色々なところに行こうと歩き回ったりするので、体力がつきます。



自分の率直な考えと向き合える

f:id:freedom1204:20190609134520j:plain

時間がない旅になるので、何をしたくて何はどうでもいいか?取捨選択の連続です。

これは絶対に外せない、これは時間が余ったらで良いかな。など、優先順位を決めてプランを立てるので、断捨離能力がかなり身に付きます。



名残惜しくない

数日間の旅行だと、帰る前日の夜などは絶望感に見舞われることはないですか?

明日もう帰らねばならない・・・そう思った時のあの嫌な気分。

しかし、日帰りだとそう考える余裕がないので、あっさりと帰ることができます。






デメリット

突発的な予定変更が間に合わない


時間がない中でスケジュールを詰め詰めにしてしまうと、何かアクシデントがあった時に対応しきれなくなります。

もしも日帰りじゃなければ 明日行けばいっか などリスケもできますが、今日しかない日帰りはそれができないので注意が必要です。

絶対に行きたいお店やスポットは、営業時間や定休日・休館日をしっかり調べて行くのが安全です。



やっぱりあそこも行けば良かったという後悔

万全なスケジュールを立てても、あとから思えばやっぱりそこも日程に入れれば良かったと思ってしまうことがあります。

時間がない中での旅行なので、もうそれはすぐに忘れるしかないです。

あるいは次回に絶対行くと決めて、スケジュール帳に書き留めておきます。

まとめ

様々なメリットやデメリットがあるソウル日帰り旅行ですが、終わったあとの達成感や充実感は最高です。

少ない時間で、あれが見れた・そこも行けた・あれも食べられた という満足感は清々しいです。

一回り成長した自分になれます。



www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site

韓国ソウルの三清洞(サムチョンドン)で人気の韓屋カフェ

f:id:freedom1204:20190311214924p:plain


ソウルで昔ながらの街並みが広がるエリア、三清洞(サムチョンドン)。

韓国の伝統家屋である韓屋が立ち並ぶ、とても趣のある場所。



f:id:freedom1204:20190228201851j:plain



f:id:freedom1204:20190228201454j:plain



ここは、趣深い雰囲気にぴったりな、おしゃれなカフェが沢山あります。


以前このエリアを歩いた時、たまたま見つけたお店です。


店舗名 チャマシヌントゥル


入口

f:id:freedom1204:20190208175151j:plain


この入口からしてすごく雰囲気があります。すごく広い豪華なお宅のような印象です。

混んでいて並ぶ時もあるようです。



f:id:freedom1204:20190208175445j:plain

メニューと一緒に木の実が出てきました。食べて良いものです。



f:id:freedom1204:20190208175242j:plain

この時のどが痛かったので、ドリンクはカリン茶にしました。のどに良いので少し和らいだ気がしました。

甘味はおしるこを。

甘さが控え目で優しい味わいがクセになります。


食器もとても雰囲気を出してくれるので、ゆったりとくつろぐことができました。
なんだか田舎のおばあちゃんちに来たような、そんなホッとする安らげる場所です。

行き方


ソウル地下鉄3号線 安国駅2番出口から徒歩15分

駅から割と歩くので、歩きやすい靴を履いてる時に行くのが良いかもしれません。

特に冬だと、雪が積もっていればもっと時間はかかります。


f:id:freedom1204:20190208181417j:plain

明洞から安国駅までの行き方

韓国旅行は明洞(ミョンドン)に行く人が多いと思うので、明洞からの行き方を。


地下鉄の駅番号で、明洞は4号線の424番です。

明洞から、同じ4番線の423番の駅、忠武路(チュンムロ)まで1駅行きます。

忠武路3号線に乗り換えて、3駅行くと、328番の安国(アングク)駅に行けます。

乗り換えが1回あるものの、明洞から安国までは4駅なのでとても近いです。

営業時間

10:00~21:30

※ラストオーダー20:50

※韓国の秋の連休とお正月(旧正月含め)以外は、基本的には毎日営業


www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site

韓国ソウルの食事は超人気のドラム缶立ち食い焼肉がおすすめ!

f:id:freedom1204:20181221130808j:plain

韓国グルメと言えば、スンドゥブ サムゲタン ビビンバ チヂミ チーズタッカルビなどなど、
日本でもおなじみの料理がたくさんありますね。

中でも絶対にはずせないのは、やはり焼肉ではないかと思います。

韓国ソウルで手軽に食べられる、美味しい立ち食い焼き肉をご存じでしょうか?

ソウルに行ったら毎回必ず立ち寄るようにしているお店です。

肉もタレもすごく美味しいので、行ったそばからまたすぐいきたくなる、リピート間違いなしの大人気店です!!





f:id:freedom1204:20181221113400j:plain

場所は、地下鉄2号線 新村(シンチョン)駅7番出口から歩いて5分ほどのところにあります。

お店の名前は、延南ソ食堂。


新村までの行き方は?

新村は2号線の駅なのですが、金浦(キンポ)空港からArexでソウル市内まで向かう場合は、弘大入口(ホンデイック)で降りると2号線に乗り換えができ、弘大入口から1駅です。

多くの観光客が訪れる明洞(ミョンドン)から新村までも地下鉄を使えば割と近いので、行きやすいと思います。

ソウルの地下鉄


焼肉じゃなくて食堂?

f:id:freedom1204:20181221115517j:plain

お店の外観です。こちらは延南ソ食堂という名前で、食べられるのは焼肉です。それも韓牛のカルビというメニューは1種類のみです。

お肉しかないので、ご飯やキムチなどお肉以外を食べたい場合は持ち込みできるんです!

このお店の近くに韓国のコンビニCUがあるので、この時私はこのパック入りキムチを買って持参しました。


f:id:freedom1204:20181221115434j:plain




こちらはドリンクメニューです。

サイダーやコーラなどもあります。


f:id:freedom1204:20181221115316j:plain



注文の仕方は?

メニューが1種類なので、入店するとすぐに人数分のお肉を持ってきてくれますので、飲み物など注文します。

お肉以外についてくるのは、青唐辛子、タレ、味噌です。

青唐辛子はほとんど辛くないので、そのままかじりつけます。

きゅうりをそのまま食べる時のようにボリボリ食べる感じです。





f:id:freedom1204:20181221113531j:plain

つけダレが甘味があってカルビとすごく合います。

味噌で食べるのもまた違った味わいなのでおいしいです!

2人で行った場合2人前が出てくるわけですが、あっさり食べられてしまうので、すぐに追加注文すると良いと思います。

追加は1人前からできるので、2人で3人前でもペロリと食べられます。


f:id:freedom1204:20181221123254j:plain

店内はこんな感じでドラム缶がたくさん置いてあり、それぞれのグループが食べています。

観光客しか居ないお店というのもよくありますが、こちらは地元のお客さんも沢山いて、
韓国人の間でも有名。

地元の方にも愛されているんだなと思います。

1人前の値段は?

1人前で15,000ウォンです。

1人での入店も可能ですが、その場合でも2人前からの注文となります。

あっさり食べられてしまう量なので、よほど少食の人でなければ1人で行って2人前食べるのも独り占めできて良いと思います。

15,000ウォン=約1,490円  *2018年12月時点

混雑する時間帯は?

このお店の営業時間は11:50~20:00 なのですが、肉が無くなり次第閉店とのことです。
オープンしたばかりの時間帯はお昼時なので並ぶことになりますが、お肉がなくならないか心配する必要がないので、早めに行くのがおすすめです。

ランチとして、ワイワイ言いながらお肉を焼いて楽しむのがすごく楽しいです。
お昼にここでさくっと立ち食い焼肉を食べておけば、夜はもう1軒また別の焼肉屋さんに行って食べ比べするのも楽しいと思います。

定休日

月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休、夏期休暇(毎年異なる) 


韓国の本場の焼肉を、お手軽な立ち食いスタイルで楽しく味わうのはいかがでしょうか。




www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site

絶品!韓国 ソウルの大人気おすすめアワビ粥。明洞にありアクセスも抜群。

f:id:freedom1204:20181212221556j:image

 

辛い食べ物が大好きで、韓国のソウルに何度か行ったことがあるのですが、必ず食べるものがアワビ粥です。

 

明洞の中心地にある味加本(みがぼん)というお粥のお店で、朝8時の営業時間からもう並んでる人気店。

 

並んでいるのは日本以外も含めて外国人観光客が多いです。

 

 

味加本はあわび粥専門店?

このお店は特にあわび粥専門店という訳ではなく、かぼちゃ粥などほかのお粥メニューもいろいろあります。

 

なので、ほかのメニューもいつもとても気になるのですが、今のところあわび粥しか注文しません。

 

おかずなら、もしも失敗しても、またいつものを食べれば良いし、お腹の余裕的にも

どうにかなると思います。

 

しかし、お粥はご飯ですし、水分を含んでいるためにとてもお腹がいっぱいになる。

そこでもし失敗してしまうと、もうほかを食べる余裕がないです。

そのため私は、安全のために、このお店ではいつも大好きなこのアワビのお粥に限定して注文しています。

食べてみると、アワビの良いダシが非常に効いています!貝ってほんとに良いだしがでますものね。

 

 

旅行中の疲れた胃腸にも良い!

旅行は限られた時間の中で「あれ食べたい!」「あそこも人気店だから絶対行きたい!」とあれこれ食べるものを予定を詰め込みがちですよね。

 

もうお腹いっぱいだけど、あれも名物だから頑張って食べて~と欲張ってしまったり。

 

そこに旅行という非日常があり、歩き回ったり、観光も詰め込んだりして、

結構疲れてしまいがち。

 

そんな時、お粥のお店に立ち寄れば、疲れた胃腸をいたわることができるのではないでしょうか。

 

そしてそのメインがアワビということであれば、滋養強壮にもよくて、体もしっかり充電できます。

 

このお粥は帰国してもすぐに食べたくなるので、日本に支店を作って欲しいです。

 

また、明洞にもほかのアワビ粥のお店もきっとあるでしょうし、釜山とか済州島でもおいしいのは食べれるんだろうなと思います。

 でも私は味加本のあわび粥が本当に大好きです。

 

 

場所

 

 

地下鉄4号線、明洞駅の6番出口から徒歩10分弱

 

営業時間

8:00~22:00

 

  

www.xn--28jya8ezc.site

 

www.xn--28jya8ezc.site

 

www.xn--28jya8ezc.site

www.xn--28jya8ezc.site